プロスペクト理論とは

心理学の要素が強い理論で

人間は利益を得る場面ではリスク回避を優先し、 反対に損失を可能な限り回避しようとする

 

 

利益や得する事に対しては「確実なもの」を選ぶ傾向にある損失に対しては損失そのものを回避できるような可能性に賭けていきたいと考える傾向にある反面、利益を手にしようとしている時ではなく損失を生み出した際にそれを回収しようとする時です ギャンブル中毒者がギャンブルから抜け出せなくなるのは.

 


PCに張り付いてチャンスを伺っていれば勝てるというものでもありません

 

裁量でトレードしていても、自分のトレードスタイルが確立されていない人は 損切りがなかなかできず、マイナスのポジションに耐えた挙句、 相場がウソのように伸びてしまって利益確定が早すぎたと後悔したり。

ここでエントリーしたいと思っても チャートを見て、予想通りの方向へ動き出す 前回の負けトレードを引きづってしまい なかなかエントリーできなかったり。

 


相場に慣れていても、ついつい起こってしまう事です それでも利益を確実に残せているのであれば これって裁量トレードのデメリットです


設定された水準で確実にエントリーし

確実に利益確定できるEAを使っていれば

こんな問題に悩まされる事はありません

取引はEAに任せてやりたい事をやっている方が、よっぽど有意義な生活を送る事ができます

マインドを超越したところに初めて、有効なロジックは通用機能する。

精神に打ち勝つことができる人間がいったい何人いるかな・・

 

自分自身はEAを使うのと裁量トレードをするのと比較するとEAが断然勝つだろう。


 

 

 

 

自動売買成績-----------------------------------------

自動売買の成績は

9月1日

M口座は +7000円

P口座は +14000円

 9月2日成績は

M 口座 +2300円
P口座は +4600円
9月5日成績は
M 口座 -6600円
P口座は -13200円
9月6日成績は
M 口座 +3300円
P口座は +6600
9月7日成績は
M 口座 -2200円
P口座は -4400円
9月8日成績は
M 口座 +6700円
P口座は +13400
9月9日成績は
M 口座 -8700円
P口座は -17400円
9月12日成績は
M 口座 -8700円
P口座は +22000
9月13日成績は                           追加分
M 口座 +7100円+8700円         M 口座 +11000円
P口座は +14200
9月14日成績は
M 口座 +4600円
P口座は +9200
9月15日成績は
M 口座 -2300円
P口座は -4600円
 
9月16日成績は
M 口座 -2200円
P口座は -4400円
9月19日成績は 
M 口座 +6300円
P口座は +12600
9月20日成績は
M 口座 +1100円
P口座は +2200円
 
 
9月分損益ここまで合計+82200円
負ける日もあるよ。そんなの経費と考える。トータルで勝てればよいのだ。 
 
負け。月単位でかてればよいのでいちいちこれに関して喜怒哀楽はない。
 
なぜそんな心境になったか?
自然となりますよ。フォワードテストを数年かけての運用なので。
 

 レバレッジが1倍未満での運用!!!!

複利で回せ!とか言う声が聞こえるが今のところは考えていません。

 

口座のキャプチャ画面は今までどおり、月に一度でいいでしょう。月末にね。

今月もシステムには頑張って利益確定を願いたい。

月単位負けなし!

 ポチ!ご協力をお願いします。


人気ブログランキングへ

 

管理人は山あり谷ありの経験の末にこのシステム運用までいろんな経験と失敗を積んできた末に採用したシステムです。

素人考えで手当たり次第に安易に運用はおすすめしません。

通算で負けるシステムが結構横行して証券会社や代行会社などの出金トラブルなどもあります。

(まあ日本の証券会社でも数回ありましたが。)