安倍晋三総理はウラジオストクでの東方経済フォーラム2016に出席
「私は、ウラジーミル、あなたと一緒に、力の限り、日本とロシアの関係を前進させる覚悟です」
 
首相は北方領土返還交渉について「重要な隣国同士であるロシアと日本が今日に至るまで平和条約を締結していないのは異常な事態だ」
プーチン氏に領土問題解決に向けた協力を訴えた。
 
 
 
ロシア大統領と会うな!とのジャイアンアメリカの警告を無視して 会っているんだが
日本からの経済協力を!いやお金をどれだけ引き出せるかしか考えていないように自分は思うな。

 12月15日にプーチン氏を首相の地元・山口県の長門市で日露首脳会談の予定だが

 プーチン大統領に日本の犬を送っており、(プーチンはすごくお気に入りの愛犬「ユメ」)個人的にはこの愛犬も一緒に連れてくれば北方領土は返すよ!というサインかもしれないしそうでないかもしれない。来日を注目してみる。

 

現実的にはロシア国内の世論が70パーセント以上で北方領土は返さないという。

これが現実の数字だ。

あらゆる方法で北方領土問題の解決を模索している日本政府。もう70年もロシアの実行支配がつづいている。

テーブルについては離れテーブルについては離れのゲームが繰り広げられロシアは本気で返すことはないだろうと見ている。