ほったらかしFX。目指せ自動売買長者

●相互リング募集中!●ほったらかし自動売買でどこまで増やすことができるか実弾挑戦中!

    徹底的にやる覚悟があれば資産運用として通用するのだ。

    2017年01月

    日本時間の21時くらいから12時まで ドルは安く円高が一気に進み、112円へ突入。ポンドは急上昇へ。

    ポン円140.00円攻防へ。

    2つの材料が原因 トランプインタビューと メイ首相の発言で

     

     

     

    DJ-【外国為替】ドル急落、トランプ氏の発言嫌気-英ポンドは大幅高

     17日の外国為替市場でドルは急落した。
    -【外国為替】ドル急落、トランプ氏の発言嫌気-英ポンドは大幅高

     17日の外国為替市場でドルは急落した。ドナルド・トランプ次期米大統領がウォール・ストリート・ジャーナ
    ル(WSJ)のインタビューで「ドルは高すぎる」と発言した.大統領選後のドル高基調が崩された。


    輸入品に課すいわゆる国境税は、ドル高要因になるとみられているがこれを「複雑すぎる!」と否定した。
     ドルは対円で1.3%安、対メキシコペソでは0.9%安をつけている。


    米東部時間   17日16時50分
    ドル      112.65-66円     
    ユーロ     1.0711-14ドル     
    英ポンド    1.2408-10ドル 
    スイスフラン  1.0017-21フラン

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■ポンドが急回復!EU離脱しない可能性も■
    英EU離脱、議会で採決へ、ポンド急回復」と報じた。

    英国のテリーザ・メイ首相は17日、「英EU離脱、議会で採決にかける」方針を示した。

    演説中はポンドがドルに対して最大2.5%高の1.2300ドル。

    ご存知、議会は議員が離脱反対過半数を占める。


    演説中はポンドがドルに対して最大2.5%高をつけた。演説終了直後のポンド相場はドルに対して前日比2.2%高の1.2300ドル。

     

    自分も含み損が一時30の-15万まで。窓が開き、レートが飛びまくる。

    細かい上下動にはいっても、レートが小窓付け安定しないので、戻りはあると判断し、追加で売り。

    何とか-2万円で逃げれた。節目が突破されているのになぜ?損切りできん????

     

    ニュース表示はいつもこの後だなあ。。。

    為替チャートを相当数つけておくとチャートの動きが竜のように同時に暴れるので

    何かあったな!ってのはわかる。

     

    ■今回なぜドル安円高へ?■

    今回のトランプ会見で注目されたことは景気政策の具体面が提示できるかどうかだった。しかし、なにも示すことはなく、積もりに積もった玉の利益確定のドル安。景気期待でも上昇していたので失望売りもある。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    11日のニューヨーク外国為替市場では、トランプ次期米大統領の記者会見後にドルの失望売りが膨らみ、円は一気に114円25銭と約1カ月ぶりの高値に急伸した後、ストップを巻き込む円相場は一時1ドル=114円台前半に急伸した。

    会見が始まると、相場は荒く 会見前後では2円以上のボラリティの不安定な値動き。

     

     

    トランプの発言のひとつひとつで相場が動いた。

    1時間余りで会見が終了.

    116円80銭で(1月12日AM0時)が

    一時のドル円は114円20銭。円高ドル安へ。

    12日朝9時現在

    円は115円台前半に

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■トレードの注意点■(有名トレーダ-たちの対処方法のまとめと自分の経験も)

    まず考えることは資金を守ること。ナイフや鉈が暴れまくっているようなもの.

    それは

    「要人発言と重要指標トレード」

     トレードはしないことが一番だ。(ハイリスク博打トレードである)

    ポジションのある場合は事前に閉じておく。どうしてもしたい場合はロットは小さくOCO注文などは入れておく

    なぜか? スプレットは大きく、発言のひとつひとつで乱高下し、本来の通常のチャート分析は通用しないからだ。

    どうしてもする場合は節目が形成されてからロットを通常より落として。

    幸い 発表時間は事前にわかるので対応が可能。会見中は本人がいつ話すかわからないので トレードしないのがよい。

     

     ツイッター集

    【【相場】トランプ会見 まとめ トレードの極意】の続きを読む

     

    以前に ジムロジャースの記事を取り上げたが、おいらも参考になった。

    ドンピシャ120円ついてから、115円へと調整へ。

     

    朝の115円の下攻め失敗から現在116円台。

    本日の米雇用統計や来週のトランプ次期米大統領の会見といったイベントを控えて、様子見ムードへ。
     
    トランプ次期米大統領がメキシコに新工場の建設を予定しているトヨタ自動車を批判。懸念された保護主義姿勢を鮮明に。
    【【相場】雇用統計ツイッター ジムロジャースの2017年相場観】の続きを読む

     

    大方通常営業は各相場は4日から。

    昔は大発会は午前営業だったが、今はコンピュータ化のおかげか通常営業だ。

    各証券会社やGMOのホームページにて詳細はどうぞ。

    @FXは3日から営業だが、おそらく、スプレット(実質手数料みたいなもの)が大きく開く可能性が高いし、

    突然乱高下も。ご注意を。

     

     

     

     

    GMOくりっく証券より引用 詳細はHPへhttps://www.click-sec.com/corp/guide/service_hours_list/eoynoy.html

    このページのトップヘ