ほったらかしFX。目指せ自動売買長者

●相互リング募集中!●ほったらかし自動売買でどこまで増やすことができるか実弾挑戦中!

    徹底的にやる覚悟があれば資産運用として通用するのだ。

    2016年08月

    いろいろなFXや株式の商材が売られている。

    その数は上げたらきりがない。

    このサイトでもアフィリエイトバナも貼っている。

    おいら自身も相当な金額を投資商材に投資してきた。

     

     

    デモトレードでなく,

    いきなり、実弾でトレードしてきた。←真似するな危険!デモでかならず収支が向上してからはいること!

    商材のほとんどがファンダメンタルを利用したものではない。テクニカルがメインで取引するものが95パーセント。

    逆張り系と順張り系 に大体分かれる。

    で派手な広告を見て購入することになるのだが、実際はそうはいかない。本当だ。

     

    「え*?おれだけ?あの広告どおり、勝てるんちゃうの??」と負ける度に思ったものだ。

    商材を考案する人が全部ではないと思うが、ほんとに触りだけしか情報を伝えていないという商材もあって、

    なかには PDFだけを渡して「さあ!あとは頑張ってね」というものも散見する。

    ひどい業者はメールをしても返信はなく、電話してクレームをいれようにも 電話もでない。

    (維新さんやクロスリテイリングはその辺はしっかりしているので名誉の為に付け加えておく)

     

    で、今現在の管理人の 裁量トレードはどうなのか?というと今年の3月までは勝てない状況にいた。

    それが月にわずかではあるが、とりあえずは3万から多くて5万勝てるようにはなってきた。

    商材は買ってよかったかどうかおいらの気持ちだが、正直にいうと 買ってよかったが、20種の商材はいくらなんでも買いすぎた。

    なんで買いすぎたのか? 

     

    いきなり生半可に覚えたつもりになって実弾勝負しまけてしまうのでその商材を信じられなくなって途中で投げ出してしまう。

    その結果、派手な広告をみて 次次に目移りしてしまうのである。

     

    勝てるようになって気づいたが、似たようなことを訴えている商材が結構多いぞ!

     

    よい商材であっても伝える方の伝え方や 購入者の捕らえ方が千差万別でそれぞれの解釈が微妙に違う.これが

    商材は勝てないのでは?と言う人がでてくる原因だろうと思う。まあ相性みたいなものは存在する。

     

    デモでまずトレーニングしてから入るべきで、買った以上はまず、ちゃんと勉強して信用してみる。そして一定期間以上はやってみる。

    そういうスタンスが必要だと思う。

    その辺を参考にしてほしい

     

    商材を買って勝てないと嘆く人は こっちはお金を払ったんだから、もう勝てるんだろう?とかそんな甘い考えは捨てろ!と言いたい。。

    よい商材であったとしても商材を生かすも殺すも 最終的には自分自身で どうにでもなるのだ。

    「逆も真なり」

    悪い商材にあたったとき、いや、悪い商材だと気づいたとき。これはこれで結構勉強になる、←ノウハウコレクターになれ!といっているんでないぜ!

    そう、逆が正しいと教えている。

     

    商材販売会社にいいたのは

    購入者がどうして勝てないのか?どうしたら伝わるのか?購入後に分析をして「教える」ということがどういうことなのか?

    ということを商材会社ももっともっと真剣に考えてほしいと思う。

    そして喜ばれる商品商材をサービスも含め販売していってほしい。

     

    ここに書いたことが 販売会社が見ることもあるだろう。別にバナーをはずせというならはずすし。

    別にFXでの収入は自動売買がメインなので.

    でも このブログにはっているものは殆どが自分で購入し納得して良いものだと思ってバナーを貼っている。付け加えておく。

     

     

     

     内田氏がやけにおとなしいと思ったら、こんなことが文春で取りざたされていた。

    これからテレビでも報道があるかもしれない。

    内田都議疑惑。

    小池都知事が自民をどう追求していくかだ。

    強気で崩せるか?

     

     

    1:2016/08/25(木) 14:22:02.33 ID:
    都議会のドン 「五輪道路」受注業者から献金

    2016.08.24 16:02
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6486

    豊洲新市場に移転した後の築地市場を通る道路・環状2号線の関連工事を、“都議会のドン”内田茂都議(77)の献金企業が複数受注していることがわかった。

    環状2号線は、晴海の選手村から新国立競技場を結び、2020年東京五輪のメインストリートとなる予定で、“オリンピック道路”とも言われる。
    内田氏の地元・千代田区神田から江東区有明まで約14キロの道路だが、約5キロの虎ノ門-豊洲間は長く未開通だった。
    しかし、東京五輪招致を目指す中、東京都の整備計画を都議会自民党が支援し、虎ノ門-豊洲間の着工が決まった。
    一昨年には虎ノ門-新橋間が開通し、残るのは新橋-豊洲間の約3.4キロとなった。
    ただ、この区間は、築地市場の敷地内を通る予定で、移転を急ぐ大きな理由になっている。
    都庁幹部が解説する。

    「内田氏率いる都議会自民党としては、是が非でも2020年の五輪開催までに開通させたい。
     すでに工事カレンダーはギリギリで、『移転予定日の11月7日は譲れない』と言っていました。
     虎ノ門-豊洲間の総事業費は約4000億円にのぼり、単純計算で1キロ800億円の超高額道路です。
     待機児童対策を含む東京都の保育関連予算が年間約970億円ですから、その金額の大きさがわかるでしょう」

    内田氏の側近で知られる高島直樹都議も、2014年2月の豊洲市場建設起工式に際して、
    <環状2号線の完成なくして6年後のオリンピック・パラリンピックの道路アクセスが完成しません。その意味では大きな前進と言えます>(高島氏ホームページより)と述べ、築地移転、環状2号線工事を高く評価していた。

    週刊文春は、環状2号線関連工事の受注状況を調査し、8月25日発売号で詳報している。

    複数の献金企業が受注していることについて、内田氏は事務所を通じて
    「政治資金は広く薄く様々な方から浄財を頂き政治活動をしているところであり、その収支は政治資金収支報告書で報告していますのでそちらでご確認ください」とし、
    寄附が工事の見返りである事実はないと回答した。

    小池百合子東京都知事は、リオ五輪から帰国後に、予定通り11月7日に築地市場を移転するのか、判断するとしており、決断が注目される。

    (このスクープ記事の詳細は、ニコニコチャンネルの
    「週刊文春デジタル」で8月25日午前5時より全文公開します。)
    24:2016/08/25(木) 16:06:26.80 ID:
    >>1
    文春よ、ゆりこだけは狙ってくれるなよ!
     
    25:2016/08/25(木) 16:08:45.55 ID:
    >>24
    後、二、三ヶ月で文春は小池をターゲットにしてほしい。
    2:2016/08/25(木) 14:23:22.34 ID:
    きたきた、ここからじわじわ追い込まれていくだろうな
    【都議会のドン内田茂都議 「4000億円五輪道路」受注業者複数から献金【文春砲】】の続きを読む

     日本の人口で割ると、1人3万3000円余りの負担に。

     

    東京電力福島第1原発事故の除染、訴訟賠償、など一連の処理費用のうち、国民の負担額が2015年度末までに4兆2660億円を超えたことが28日、分かった。とのこと。

     

     ツイッター反応は

    【●4兆2660億円!国民の負担額増加!福島原発処理費用】の続きを読む

    このページのトップヘ